エール学院学習塾は完全1対1の個別指導です。

エールNEWS

合格体験記 本庄早稲田校 S・Sさん

Q.エールに入塾したきっかけを教えてください

中1が終わりにさしかかるときのことでした。
右肩下がりだった定期テストの点数が今後もっと下がってしまったら
どうしようという不安から、塾に通おうという気持ちになりました。
すぐに母親に相談し、近隣の個別指導塾の体験授業をいくつか受けていった中の
ひとつにエール学院がありました。エールの体験授業内で今まで
私が解けなかった問題ができるようになり、ここならなんとかしてくれるという
安心感から、エールに通塾することを決めました。

Q.入塾後は何を勉強しましたか?

入塾後はマンツーマン授業で数学と理科を教わりました。
学校進度より少し早いペースで塾の授業を進めてくれました。
塾で学習した内容を、後日学校でも学習するという二段構えで理解が深まりました。
定期テスト前に取り組む学校ワークも自分でサクサク進められるようになりました。

Q.進路を決めるまでのことを聞かせてください。

中2の秋頃、中学校で行われた「上級学校訪問」で深谷第一高校に行ったことが
大きな転機でした。笑顔溢れる先輩たちが多い、その様子を見てここに通いたいという
気持ちが強くなりました。当時の私の成績だと、高校の学力レベルは少し高いかなと
感じましたが、頑張って夢を叶えようという気持ちになりました。

Q.エールが役に立ったことは?

他塾よりも私と歳が近い先生が多く、自習の時に質問がしやすかったり、
私生活や部活動の悩み事も相談しやすかったりと、私にとって居心地の良い場所です。
他の生徒も個性的な人たちが多く、楽しく塾に通えています。

Q.Sさんは高校へ行ってもエールを続けるんですよね。

私は高校生になっても学習サポートコースでエールに通い続けることを決めました。
高校進学後、授業についていけなくなったらどうしようという不安があるためです。
エールでの自習の時に、学校でわからなかったところを聞いていけば、
なんとかやっていけるかなという心境です。

Q.後輩へアドバイスするとすれば?

自分が行く可能性のある高校には早めに足を運んでおくべきだと思います。
私の場合は、部活動の影響で学校説明会等に行けないということもあったので
後悔しています。また、受験勉強も最後の最後で詰め込むのは絶対にやめましょう。
早いうちから自分の中で、勉強する時間を決めて取り組むことを習慣にしましょう。

Q.高校に入って何をしたいですか?

勉強も部活も両立できるようにすることが目標です。将来の夢を叶えるためにも、
学年順位は最低でも真ん中辺りは維持していきたいです。また入部を考えている
吹奏楽部では、部員の皆さんと楽しく活動していきたいです。また自分自身の
視野を広げるためにも、あらゆる人とコミュニケーションをとっていきたいと考えています。

Q.(先生へ)学習の様子はどうでしたか?

先生:授業では単元別の学習に加え、宿題でやってきてもらった中で
わからない問題の解説もしていましたが、積極的に質問してくれる生徒だったため
授業がスムーズに進みました。受験期は毎日自習にも来てくれていたので、
その努力が実ったのかなと思います。

Sさん、先生、ありがとうございました★

高校受験で培った勉強の取り組み方は、きっと高校でもおおいに役立つはずです。

頑張ってください!エールスタッフ一同、これからも応援していきます!


2020/5/1 金曜日  |  カテゴリー:生徒の声・体験談
このページの先頭へ