エール学院学習塾は完全1対1の個別指導です。

エールNEWS

合格体験記 熊谷本校 斉藤杏奈さん

Q.エールに入塾したきっかけを教えてください。

中2の冬、11月ごろに入りました。他の塾に通っていたけど、
そこは集団授業だったんでうるさくて。全然勉強していませんでした。
それでも1年生のときは成績がよかったんですが、2年はだめでした(笑)。
他の塾も検討しましたが、家から近いエールでいいかなって。

Q.入塾してどうでしたか?

自習室がちゃんと使えたところがよかった!
前の塾は先生がいるところと自習室が離れていて質問がしづらかったんです。

授業は最初マンツーマン週2回で英・数・社・理の4教科を受けていました。
中3になるときにマンツーマンを週1回にして、週2回の受験特訓を受けました。
最初のマンツーマンの先生が合わなくて…。
宿題の多い、もっと厳しい先生にしてもらいました。

Q.マンツーマンはどうでしたか?

自分の苦手なところをやってもらえるからすごくよかったです!
数学の1次関数がすごい苦手で、3年の夏でもわかっていなかった。
マンツーマンでじっくり教わってできるようになりました。
 
Q.成績は?

中2のときが偏差値58。国語をやらなくなってめっちゃ下がった。
上がったり下がったりして、最終的に64.8まで行きました。

先生:最後に通知表を伸ばせたのが、受験では大きかったですね。

Q.進路・志望校を決めたのは?

最初は熊西で、5月ごろ熊女に変更しました。家から近いので。

Q.先生から見て斉藤さんの印象は?

先生:勉強熱心で自習室によく通っていました。
質問も的確で伸びそうだと感じていました。
ただ自習室の使い方がよくなかった。
 
スマホ見ちゃうとか(笑)

先生:だんだん勉強する意識が入ってきて、秋ぐらいから受験への意識が目にみえて変わってきた。
 
10月ごろ授業中に泣きました(笑)。自分のやる気がないことに悩んで先生と話してたら。自分の中では1月くらいからやる気がでた。

Q.受験勉強の支えはなんでしたか?

負けず嫌いなので、ライバルに負けたくない気持ちがありました。

先生:エールでも友達に「この問題解けた?」と勝負をしかけてたね。
良い勉強のコミュニケーションが生まれていました。

Q.高校でやりたいことは?
部活やりたい!運動部に入りたいです!

Q.後輩たちにアドバイスなどありますか?

今年は公立入試で英作文(の出題傾向)が変わった。
同じような問題で出るとしか考えてなかったのであせりました!
もうちょっと考えておけばよかったと後悔しました。
社会は問題を解きまくりました。
国語は自分が重要だと思うところに線を引きながら解いていました。
マンツーマンで先生が勉強のやり方を具体的に教えてくれたので、
その通りにやっていました。

先生:斉藤さんは毎日楽しそうでしたね。
ひとりだったら受験のストレスを溜めていたんだろうなと思います。
毎日の自習に来て先生と楽しく話すことで、ストレスがやわらいでいたのでは?

そうですね!

斉藤さんありがとうごいました★

ぜひ高校生活を楽しみながら、大学受験へ向けて頑張ってくださいね。

エールスタッフ一同応援してます!


2020/4/22 水曜日  |  カテゴリー:生徒の声・体験談
このページの先頭へ