エール学院学習塾は完全1対1の個別指導です。

エールNEWS

インフルエンザに抵抗力を!食物繊維が豊富な「大和芋のさつま揚げ」

新型インフルエンザに抵抗力をつける食物繊維が豊富な「大和芋のさつま揚げ」を

ご紹介します。

大和芋にはいろいろな種類がありますがここで使うのは粘り気が強い「手芋」「銀杏芋」と呼ばれる

種類のものをお使いくださいね。

「長いも」は水分が多く、すりおろしてもサラサラしているのでこの料理には向いていません。

satumaage.jpg

☆材料(4人分)☆

・大和芋 400g  ・ニンジン 40g  ・ニラ 40g  ・ネギ 40g  ・塩  小さじ1

・揚げ油

☆作り方☆

1.大和芋をすりおろす。

2.ニンジンは千切りに、ニラは2㎝程度、ネギはみじん切りにする。

3.1と2を混ぜ合わせ、塩を好みに合わせて入れる。

4.3でできたものをスプーンで一口大くらいにすくいながら、170℃の揚げ油で揚げる。

  外側がきつね色になれば出来上がり。

ここではニンジン・ニラ・ネギを使いましたが、野菜は冷蔵庫にあるもので代用できます。

お子様向けにはコーンなどもおススメです。

食感がよく野菜嫌いな方にもおいしく食べていただけますよ。

*大和芋はヌルヌルした粘り気がありますね。その粘り気の元はムチンです。

疲労回復効果も期待できますので、元気がでない時にいいですね。

すりおろす時に手がかゆくなったら、酢水やレモン汁を付けてみてください。


2009/10/21 水曜日  |  カテゴリー:親子で食育
このページの先頭へ