エール学院学習塾は完全1対1の個別指導です。

エールNEWS

【鴻巣校】「にじ」はどうして虫へん?

鴻巣市は今日の夕方天気雨が降っていました。

止み終わり外を見てみると・・・なんと「虹」が掛かっていました!

そこでふと「虹はどうして虫へんなんだろう?」と思いました。虫じゃないのに・・・。

みなさんは知っていますか?

 

実はこの漢字の根本は中国にあるんです!

中国では蛇が天に昇って竜になるという考えから日本と同族とされていました。
その中継点と考えられる虹蛇(にじへび)は、創造と雨を降らせる力があるとされ、神話・伝説上の巨大な蛇であると考えられてきました。
その蛇は「虫」の仲間と考えられていたために、「虹」に虫へんが付いたのです。

また「虹」の右側の「工」の漢字は天と地を結ぶ形とされています。
なので「天と地を結ぶへび」という意味になるんです!

何気なく使っている漢字にもいろんな由来があるんですね。

みなさんも自分の名前の漢字の由来をぜひ調べてみてください!


2018/10/20 土曜日  |  カテゴリー:エールNEWS, 鴻巣校
タグ:
このページの先頭へ