エール学院学習塾は完全1対1の個別指導です。

エールNEWS

中央大学杉並高校合格おめでとう!田中健仁さん

中央大学杉並高校 合格おめでとう!田中健仁さん

中央大学杉並高校に、一般公募推薦で進学が決まった、桶川校の田中健仁さんにお話しをお聞きします。

--おめでとうございます!
  田中さんはいつからエール学院に?

田中さん:中学3年生の9月です。個別指導塾を希望して、転塾しました。

--エール学院を選んでいただいた理由は?

田中さん:受験を前にして、1対1の塾で頑張りたかったのと、家から近いこと、かな。

高校受験を控えて

--志望校はいつ頃決めましたか?

田中さん:中3の夏休みには公立高校を考えていたんですが、父と話しあっていて、

  私立を考えてはどうか、と言われました。

  いとこが中央大学の付属に通っていて、受験をせずに進学できるメリットがある、と。

  それが11月下旬ころだったと思います。

--実際に見学されたのは?

田中さん:夏休みには見ていなかったので、12月に行ってみました。

  設備も良く、とても良い雰囲気だったので、中杉に決めよう、と思いました。

--北辰テストの結果がとても良かったそうですが。

田中さん:8月まで考えていた公立高校は、良い判定が出ていなかったんですが、

  9月の北辰がとても良くて、10月11月とそれなりに良かったので、広い範囲で志望校を考えることができました。

エール学院について

--個別指導の良いところって、どんなところですか?

田中さん:やっている単元に関わらず、例えば、英語の不定詞の単元を勉強している時に、

  文中に出てきた他の文の文法についてわからないところがあるような時、

  すぐ聞いてすぐ教えてもらえるところでしょうか。

  先生方の教え方がうまいので、いやでも頭に入ってくるんです。

--よく自習室で勉強していたそうですね。

田中さん:授業が終わってから、10時の終業時まで勉強したり、ほとんどエールで勉強していた感じです。

  先生方にも、わからないところをいつも質問していました。

後輩のみなさんへのアドバイス

--後輩のみなさんに、何かアドバイスはありますか?

田中さん:内申点はとても大事です。高得点を狙って、中1から頑張った方がいいですよ。

  それと、目標は高く持つこと。目標に「落ちる」イメージではなく

  「絶対に受かる」イメージをもって、頑張ってほしいです。

--日頃おこなっていることで勧めたいことはありますか?

田中さん:家にいて、テレビのニュースを見るのは習慣になっています。疑問に思うことがあれば、親に聞いてみたりします。

--ありがとうございました。高校入学後も頑張ってくださいね。

桶川校の先生方から一言

広沢先生(冒頭の写真):田中君の授業態度からはいつも、真剣さが伝わってきます。

   真摯な姿勢が合格に結び付いたと思います。

谷先生:(受験特訓で受け持っていた)社会に関しては、物事に対して興味があるというか、

   アンテナが立っているのが素晴らしいと思います。

   ただ、きちんと整理して覚えるのは得意ではなさそうでしょうか。

   つきつめてシステマティックに勉強していけば、さらに大成するでしょう。これからが楽しみです。



2013/3/16 土曜日  |  カテゴリー:生徒の声・体験談
タグ:, ,
このページの先頭へ