エール学院学習塾は完全1対1の個別指導です。

エールNEWS

工学院大学工学部合格!細田真志さん

工学院大学工学部合格おめでとう!細田真志さん

工学院大学工学部建築学科に指定校推薦で進学が決まった、桶川校の細田真志さんにお話しをお聞きします。


--おめでとうございます!
   細田さんはいつからエール学院に?

細田さん:中学2年生の3月です。それまで塾に行っていなくて、受験学年を前に入塾を決めました。

--エール学院を選んでいただいた理由は?

細田さん:クラス授業よりも詳しく教えてもらえるかと思ったので。家からも近いですし。

高校受験を控えて

--志望校はいつ頃決めましたか?

細田さん:中3の夏休みに入る前くらいだったと思います。大学進学も視野に入れると、私立の方が有利かと思い、私立を第一志望にしました。

--受験勉強はいかがでしたか?

細田さん:私立志望だったので。県立を受けた人たちの方が、勉強していたと思います。

--進学が決まった後もエールを続けてくださったんですね。

細田さん:自分は、高校に入ったらやめてもいいかな、と考えていたのですが、桶川校の谷先生も親も「英語だけでもやっておいたら」とアドバイスしてくれました。英語が苦手だったので、高校に入ったら授業についていけるか、不安だったんです。

高校入学後の様子

--入学後はいかがでしたか?

細田さん:入学後すぐのテストで3位になり、「ここでなら頑張れるかな」という希望が湧いてきました。中学の時には、順位も良くなかったので。
それから、テスト前には必ず、勉強して備えた上でテストに臨みました。

--志望大学はいつ頃決めましたか?

細田さん:1年生の頃には、工学院大学、と決めていました。高3になってから担当してもらった講師の先生は、工学院大学の出身の方だったので、いろいろお話しをお聞きしました。

--エールではどのように勉強されていましたか?

細田さん:高1高2は週1回、高3になってから週2回個別指導を受けていました。普段はそんなに勉強している方じゃないと思いますが、学校の定期テストの2~3週間前から、集中的に勉強しました。

後輩の皆さんへのアドバイス

--後輩のみなさんに、何かアドバイスはありますか?

細田さん:高校受験の時は、県立を受ける人たちと比べてあまり勉強していなかったと思います。入学後、少しの息抜きも必要かもしれませんが、勉強を続けることはとても大切です。努力を忘れないという気持ちでいてほしいです。

--エール学院の良いところは?

細田さん:個別指導は、1対1でより詳しく教えてもらえます。エールの先生方は、みな優しくて、わかりやすく教えてくれますね。

--ありがとうございました。

細田さんは、学校の評定で平均4.7という素晴らしい成績を修められ、第一志望の大学に見事入学が決まりました。
妹さんや従兄妹さんもエール学院にお通いいただいています。


2013/2/6 水曜日  |  カテゴリー:生徒の声・体験談
タグ:,
このページの先頭へ