日本大学文理学部合格おめでとう!大宮櫛引校 笹浪太郎さん

日本大学文理学部 合格おめでとう!大宮櫛引校 笹浪太郎さん

日本大学文理学部 中国語中国文化学科に進学が決まった、大宮櫛引校の笹浪太郎さんにお話しをお聞きします。

 

--おめでとうございます!
  笹浪さんはいつからエール学院に?
笹浪さん:日付まで覚えているのですが、9月15日です。

  高3になってずっと、「受験勉強しなければ…」と思っていて、サッカー部の部活でそのまま来てしまい、

  引退試合だった9月15日の夜、初めてエールに寄ってみたんです。

--受験までわずか4カ月ほどですね。
笹浪さん:大学受験は、高校受験の偏差値よりマイナス10くらいの難易度だって、聞いたことがあって。

  大丈夫かな、と心配はしていたので、夏に予備校の体験授業を受けたのですが、

  出席していても全く頭に入ってこなかったんです。

  親にも「このままでは…」と言われたので、エールに電話して資料だけはもらっておいたんです。

--それでエールで頑張ることにしたんですね。
笹浪さん:最後まで部活をやっていた人は、本当に個別が良いと思います。

  その時の状況に合わせてできますから。

受験勉強開始

--まず、何から始めたんですか?
笹浪さん:初めての国語の授業で、大鹿先生に「現代文の読み方がわかっていない」と言われました。

  これには、目からうろこでした。中学の頃から、国語は苦手でしたし。

--読み方ですか。
大鹿先生:現文の読み方を、まずマスターしてほしかったんです。

  文法と漢文は、ピンポイントで自分で勉強できるように段取りし、

  個別指導を国語週1回、英語週2回の日程を組みました。

笹浪さん:中学の頃、英語はできたんですが、高校に入って全く勉強しなくなり、

  成績が落ちる一方だったんです。学校の成績は良くなかったです。

--勉強は順調に進んだんですか?
笹浪さん:最初はすごく頑張ったんですが、始めてから1ヶ月経った頃、

  やる気が起きなくなってしまったことがあったんです。

大鹿先生:短期に詰め込もうと思うと、プレッシャーばかりかかえ込んでパンクしてしまうんです。

  なので、無理はさせられないですね。復帰できなくなるのは、怖いですから。

  プラスのことだけ言うようにして、元に戻しました。

--直前の冬休みは、どんな様子でしたか?
大鹿先生:冬期講習は日本史を12コマ、現文を4コマ、漢文4コマ、英語8コマの

  予定を組んで、12月初めからスタートしました。

--その時、日本史を担当されたのが奥川先生ですね。
奥川先生:時期が時期なので、覚えなくてよいところはやりませんでした。

  基礎しかやっていないと言っても過言ではありません。

  自分が受験生の時にやっていた勉強の方法を、効率の良いかたちで指導しました。

いよいよ受験

--大学を決めたのはいつ頃ですか?
笹浪さん:夏休みにオープンキャンパスには行ったものの、具体的には決まっていなかったんです。

  ちょうどエールに来る少し前、日大を見に行って、案内してもらって、とても印象が良かったので。

  ここが受かったらいいな、とは思いましたが、まさか追いつくとは思いませんでした。

--何校受けたんですか?
笹浪さん:日大をアタマに、4校受けました。

  模試の成績がどんどん良くなっていたので、エールの先生方から

  「これだったら受かるよ!」と言われていて。

  なんとなく受かるイメージしかありませんでした。2番目は落ちたのですが。

--合格して、いかがですか?
笹浪さん:今はネットでも確認できるのですが、発表を見に行きました。

  半分あきらめた気持ちもあったのですが、掲示してあって。

  驚いたし、素直に嬉しかったです。 思わず「やったーっ!」と大声を出してしまいました。

後輩のみなさんへのアドバイス

--後輩のみなさんに、何かアドバイスはありますか?
笹浪さん:自習室は、集中できるし質問もできるので、毎日来た方がいいです。

  それと、エールの先生から言われたことや宿題は、全部やる、ということ。

  とにかく、わからないことがあったら聞くべきだし、質問して解決しておくことです。

  あとは、ONとOFFの切り替えと、大鹿先生に言われました。

  やる時は集中してやって、OFFの時はしっかり休む、と。

--先生方はいかがですか?
大鹿先生:そうですね、ONとOFFという話がでましたが、けじめはしっかりつけた方が良いと思います。

  自習室に4時間いたとしても、本当に4時間勉強できているのか、ということです。

  短い時間でも、集中して勉強した方が効果的です。

奥川先生:やはり、時間の使い方は大事です。だらだらした4時間より、集中した2時間、です。

大鹿先生:勉強のことでも、それ以外のことも、我々に相談してくれれば、最善の方法で指導させていただきます。

--ありがとうございました。