「森永製菓工場見学とJAXA筑波宇宙センター」バスツアーに行ってきました!

「森永製菓工場見学とJAXA筑波宇宙センター」バスツアーに行ってきました!

晴天に恵まれた8月2日、エール学院バスツアーがおこなわれました。

今年の夏は、森永製菓小山工場見学→イタリアンのランチバイキング→JAXA筑波宇宙センターのコース。

バスツアーのコースをお知らせした後、最速で満席になってしまった人気のコースです。

森永製菓小山工場では、グループに分かれ 工場の案内の方が付き添ってくださいました。

チョコパイやキャラメル、キョロちゃんでおなじみのチョコボールの製造工程を見学。

衛生帽をかぶり、エアシャワーを通って、工場内に入ると甘い香りが漂っていました。

衛生的に、大量のお菓子ができて、しかも環境に配慮されている様子がよくわかりました。

大人・子どもにそれぞれお土産をいただき、工場売店で限定品やレアなものも購入できました。


ランチで立ち寄った「いちご一会」さんは、イタリアンバイキングのお店。

とれたてのお野菜を使ったお料理と、名前の通りイチゴを使ったデザートが豊富。

同行されたお母様方の評判も良かったようです。

イチゴのビニールハウスが150棟あるというお話を聞き、イチゴ狩りにも来てみたくなりました。


バスの車中「はやぶさ」のDVDを観ながら向かった、JAXA筑波宇宙センター。

「宇宙兄弟」のアニメを観ていて、今日の見学を楽しみにしてくれた塾生さんもいましたね。

3年前のバスツアーでは、見学ルートの宇宙ステーション試験棟のクリーンルーム内に保管されていた記憶があるのですが、展示館で見ることができる宇宙ステーション補給機「HTV」。

階段を上がると、非与圧部が間近に見られます。

JAXAのお土産に、宇宙食や自由研究に役立ちそうな実験グッズを買っている人もいましたね。


暑い中でしたが、楽しく充実したバスツアーでした。

こうして体験してきたことは、どこかできっと役に立ちますよ。


これからもエール学院では、このようなバスツアーを企画してご案内します。お楽しみに!